基本ドローン

Inspired by 握り寿司

握り寿司(にぎりずし)は酢飯の小塊に具をのせて握った寿司。
「早ずし」の一種である。握り、江戸前寿司、江戸ずし、
あずまずしともいう。

片手で酢飯をとってシャリ玉を作り、
必要な場合はわさびを載せ、
その上に具(タネ)をのせて握る。
具は、新鮮な魚介類などの切り身・むき身や、
鯖(酢締めしたもの)、穴子(煮付もしくは焼いたもの)等
調理を加えたもの、卵焼きを切り分けたものなど。

一般に具と飯の間に、おろしわさびを飯に載せる形で挟むが、
わさび無しのことを「さびぬき」ということがある。
具と飯との分離を防ぐため海苔を使った物もある。
一口で食べられるほどの大きさに握られる。
かつての江戸では屋台で出されており、これが全国へ広がった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/握り寿司 より抜粋。

Edition: 12
Quality: Cotton 100%
Word by 辺口芳典

More about creators:
http://yoshinorihenguchi.com/
http://nukeme.nu/

¥ 4,650

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料640円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。